‘こんなお店です!’ カテゴリーのアーカイブ

椅子の張替えをしました。

2014年5月1日 木曜日

20140501_172850.JPG

この椅子は、20年ほど前に沖縄で購入した物ですが(しかも中古)、沖縄の米軍基地の放出品なんです。

基地内では、米軍の将校クラスの方が座っていたらしいです。
革張りだったのですが、もうボロボロになったので今回張替えました。見違えるようになった椅子、座ってみて下さい!

クリスマス イルミネーション

2013年11月29日 金曜日

20131129_062236.jpeg

20131129_062236_2.jpeg

クリスマスの飾り付けをしました。
今年は、真っ白な(ピンク?)ツリーも登場です!

20131129_062236_3.jpeg

店内では、こんなサンタさんも出迎えてくれます。

見に来てくださいね !!

JBL4311

2013年3月7日 木曜日

20130307_210051.JPG

Paper Moonで流している音楽の要がこの(写真では判りにくいかも)スピーカー!
JBL4311 スタジオモニター用に作られた名器(?だと思います)
これを買ったのは、1981年。以前に開いていた店のスピーカーとして購入、 それからもう32年経ってしまいました! 今でもしっかり良い音を聴かせてくれます。
良い音楽と美味しい料理!
最高です(⌒▽⌒)!(自画自讃)

「ZINGARO」のポスター

2013年2月22日 金曜日

ZINGARO ( ジンガロ ) って知ってますか?

20130222_165233.JPG

日本にも3度来日公演している「ZINGARO」!

騎馬スペクタクルとか、騎馬オペラとか、いろんな紹介をされていますが、言葉で表現するのは難しいです。
この凄さは見ないと分からない!
鬼才「バルタバス」が主宰、フランスが生んだ人間と馬による、騎馬オペラ、としか説明出来ません。
鳥肌が立つ様な感動、なんてなかなか無いですがZINGAROを観ると本当に鳥肌が立ちました。
このポスターは1992年にパリで観た時のもので、2枚買った内の1枚です。
もし、観る機会があれば、是非観て下さい。絶対に後悔しません‼ 日本公演だと結構高い値段がついてるみたいだけど…。しかも、東京でしか公演しないからなかなか難しいかも〜(≧∇≦)

このポスター、トイレに有ります。

こんなお店です!

2013年2月5日 火曜日

image

テラスのパラソルをえんじ色に変えました。

右の写真は、以前の青いパラソル。

ちょっと色を変えるだけで雰囲気が変わりますネ(^O^)

image

先日は、少しだけ暖かい日だったのでテラス席でランチを食べるお客様もいて、そろそろ春の兆しも見えてきたのかな?   でも、まだまだ寒い日が続いています、テラスがフル回転するのはもう少し先ですネ!

こんなお店です!

2013年1月31日 木曜日

これは、蚤の市(クリニャンクール)で見つけた小物達です。

image

image

image
image

  • 上から、部屋の壁につける「電気のスィッチ」。 これは、僕が住んでいたパリのアパートがこのスィッチだったので、どうしても欲しくて、

蚤の市で探して購入しました。

今は、店のトイレの電気のスィッチとして使っています。

  • その横は、100年程(?)前に使われていた「タイル」。

年数は定かではありませんが色の感じや素材感がいい感じです。

  • 今は、カウンターの上でショップカードを置いている「ミニチュアの椅子」

これは日本に帰ってきてからパリの友人が好きそうだからと送って来てくれました。

座面はちゃんとワラで編み込んであって、とても良くできています。 なんとなく可愛くて気に入ってます。

  • 色使いが素敵な「花瓶」

誰が作ったのかはわかりませんが、色使いが素敵でカウンターのバック棚に飾っています。

クリニャンクールは、とても広くていろんな物が山のようにあります。全部を見て回るのは何日もかかると思いますが、行ってみる価値はありますよ。 こんな雑貨なら値段も安いけど、店の人との値段の交渉や、いろんな事を聞いたりしてコミュニケーションを楽しむには最高の所だと思います。

また、他の物も紹介します。

こんなお店です!

2013年1月23日 水曜日

20130123_225956.jpeg

店の真ん中にある、大きな柱にかかっている額があります。 これは、1931年に発行された、フランスの 「 L’ILLUSTRATION (イラストラシオン) 」という雑誌の切り抜き。
「ジタン」 というタバコの広告なんですが、時代を感じるデザインですよね!

これは、「ヴァンヴ」という、パリの南の端っこにある蚤の市で買ったのですが、60年、70年も前の雑誌が普通に売っているのもスゴイですよね~。

ここの蚤の市は、少し小規模で専門の業者はほとんど居なくて、一般の人たちが売りに来ていました。 日本でもよくあるフリーマーケットのような感じで売っているんです。でも、売ってるものが50年前とか、100年前とかのびっくりするような物ばかりなので楽しくてしかたなかったです。当然、値段も安く、掘り出し物が見つかる事が多いんです。

午前中にここで売っていたものが、昼には「クリニャンクール(パリでは一番大きい蚤の市) で売っている」なんて言う事もあるらしいです。

次回は、その「クリニャンクール」で買った物を紹介します。

こんなお店です!

2013年1月17日 木曜日

お店の内の様子です。


20130117_154224.JPG

入ってすぐにあるのが、ちょっと大きめのワインセラー。僕がワインが好きなので結構揃えてます。
その上に乗っているのが、「パリの蚤の市」で買った「ワインキャリー」。
昔はこれにワインを入れて持ち運んでたそうです。 これは、4本入りだけど、6本入りとかもありました。
かなり古い物みたいで、いい味をだしてます。
蚤の市は面白いですよ〜。
店の人とのやり取りで、値切ったりするのが楽しくて毎週行ってました。
他にも「蚤の市グッズ」は結構有るので、また、紹介します。

こんなお店です!

2013年1月11日 金曜日

image

まずは、お店の紹介をしていこうと思います。

入口は、こんな感じです。

左側は、テラス席になってます。 季節の良い時はとても気持ちいいですよ!

さすがに今は寒いのでちょっと・・・。

image

店内の様子です。

色々楽しい小物や、珍しい蚤の市グッズも置いてるので、少しずつ紹介していきます。