2015年3月 のアーカイブ

”桜色のおすすめランチ‼️”

2015年3月25日 水曜日

image1_5.jpeg

さくらの季節 「桜色のランチ」でゆったり気分はいかがですか?
期間限定

ステーキ用の牛フィレ肉を、食べやすく一口大にカット。
≪桜色のパルメジャーノソース≫をたっぷり使ったソースです。
濃厚な味わいが牛肉に合います。

【スープ】
【サラダ】 旬菜サラダ 〜桜色のドレッシング〜
【メイン料理】 牛フィレ サイコロステーキ
〜”桜色”のパルメジャーノソース〜
【ライス or パン】 おかわり自由
【本日のデザート】 自家製デザート盛り合わせ
ストロベリーチーズケーキ・桜アイス・パンナコッタ

¥1,950

40年前のアルバムですが・・・。

2015年3月19日 木曜日

CSNY1974

今このアルバムを聞きながら書いてます。
いまから40年前の、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング 『CSNY 1974』 ライブツアーのアルバムです。

70年頃にメンバー間の不和からほとんどバラバラになり、バンドとしての活動をしていなかった4人が再び集まり、ロック史上初めて屋外スタジアムを巡るツアーとなり、40数曲を4時間近くかけてのライブを行ったのが、このCD!

全盛期の音に比べると少し荒削りで、売りのコーラスもイマイチ、と演奏の事を書くといろいろあるんですが、やっぱり良いわぁ!

40年前と言うと僕が20歳の頃、いちばん多感で、不安と希望が入りまじり、毎日が楽しくまた悩ましく、いろんな意味でわくわくしていた頃です。 まだまだ、ベトナム戦争や学生運動の影響が強く残っていたけど、景気は良くなっていってたし将来の希望が持てた時代だったような気がします。

意外と知らない曲もあったりしたんですが、嫌という程聞いた「ティーチ・ユア・チルドレン」「イミグレイション・マン」「ヘルプレス」や、高校生の時にコピーした、「オハイオ」が最後の曲で入っているなど、僕にとっては今年(まだ3月ですが)最高のアルバム!

ちなみにこのCD、先月の僕の誕生日に友人がプレゼントしてくれました。よくわかってくれてるね。

ありがとう!

音楽のこと。 お気に入りの音楽を、新旧問わず書いていこ うと思ってます。

2015年3月5日 木曜日

image1_4.jpeg

最近のアルバムですが、ダイアナ・クラールの「Wallflower」

ジャズボーカルでは超有名なダイアナ・クラールが、誰もが知っているポップス・ロックの名曲をカバー!
デビットフォスターの全曲アレンジで、「ジャズはチョット~」と言う人にも親しみやすい内容です。
ジャズのエッセンス満載だけど、60~70年代の名曲や、ポール・マッカートニーが書き下ろした新曲も収録。
今、お気に入りの1枚です。